クレジットカードの普及

返済方法には、元利均等方式や元金均等方式などいろいろな種類があります。マイホームやマイカーを購入する際は、銀行やローン会社などで借入れする人が多いでしょう。一昔前では、家財や着物などを質に入れ、質屋などを利用していた人もいますが、今では、クレジットカードが普及し、クレジットカードの借入れを利用する人が増えてきました。クレジットカードは、一括払いが主に利用されていましたが、現在では様々なサービスが提供されるようになり、返済方法が複雑になってきました。利息が発生しない返済方法の中では、一括払いと2回分割払いです。また、ボーナスの時期が近付いてくると、ボーナス払いと言って6月、7月以降に支払を行うことが可能な返済方法があります。これらの返済方法は、クレジットカードを利用したことがある人であれば、経験があるのでわかりやすいでしょう。それ以外に、2回以上の分割払いとリボルビング払いがあります。分割払いの場合、大抵が12か月分割払いになります。利息分も含め、12か月で支払が終了します。リボルビング払いというのが、少し複雑な仕組みです。最初に毎月の返済金額を設定します。いくら借りても返済金額は変わりません。そのため、借りる金額が多ければ多いほど、返済期日はどんどん先延ばしになります。借入れを止めない限り、いつまでも返済しなければならないので、計画的に借入れをする必要があります。クレジットカードは簡単に借入れができるため、とても利便性が高いですが、返済方法をきちんとわかった上で利用しなければいけません。